うれしい楽しいお弁当

marinoheya.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お菓子教室( 5 )


2010年 07月 06日

第6回 お菓子教室

毎日蒸し暑い日が続いていますね。
ワールドカップもあとわずか。
今年は日本勢の活躍もあって、今までで一番ワールドカップを
楽しんでいます。
サッカーってこんなにおもしろいスポーツだったんですね。
ボールが神様に操られているかのように絶妙にゴールに運ばれていく様に
目は釘付け。
努力と才能のオーラに圧倒され、感動する日々です。
わが子達にもにも大きくても小さくてもいいから自分の好きな事を見つけて
それに向かって頑張る力を身につけてもらいたいな、なんて思います。

さて、お菓子教室レポに移ります^^
前回はココナッツのムースを作りました。

b0182746_922459.jpg



ビスキュイとムースで構成されています。
ビスキュイ、少し前に作っていたので、かなり参考になりました。
う~ん、私の作ったものとは全く別物でびっくり。
かなりしっかりした生地で歯ごたえがありました。
それだけで食べても十分楽しめる感じ。
私が作ったときにポンシュを打ったら、冷蔵庫で冷やした後に
べっちゃりして、外側がセルクルにくっついてしまったのですが
教室ではきちんとセルクルとビスキュイに間にシートをひき、
その上ビスキュイがしっかりしているのでポンシュに負けず
きちんと食感を残したままでした。
もちろんきちんと縦の線も残っています(^_^;
卵黄と卵白を混ぜるときに混ぜすぎて卵白がつぶれないように
注意を払います。
絞り袋に入れる時も手前から取っていきます。
無造作にゴムベラで生地をすくい取ると、それだけで生地が混ざってしまうから。
こういう丁寧さがツボです~

ココナッツムースはかなり柔らかめで、クリームに近い感じでした。
ビスキュイは底、真ん中、蓋部分の3段作り、その間にムースを入れます。
蓋を作るときにシャブロンという見たこともない道具を使いました。
これは蓋の大きさにくりぬかれた型で、その中にビスキュイをしぼって、パレットナイフでならし、
シャブロンを取ると、厚みの均一なきれいな形の蓋できるというもの。

b0182746_9345013.jpg


切り口、なかなかシャープできれいです。
今回もホールで持ち帰りましたが、あっという間に売れてしまいました^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-07-06 09:43 | お菓子教室 | Comments(10)
2010年 06月 14日

第5回 お菓子教室

先日、5回目のお菓子教室に参加してきました。
その日のメニューはフィナンシェ&ブランマンジェ。

b0182746_910370.jpg



フィナンシェは四角いイメージでしたが、教室ではオーバル型を使って
焼きました。
この形、とってもかわいいです。
スタッフの方が作ったフィナンシェが教室の後ろのテーブルの上に
大量に並べてあったのですが、その姿がなんとも美しくて
ちょっとした衝撃でした。
丸みのあるオーバル型を使っているにもかかわらず
淵のエッジがきりっと立っているので不思議とシャープな印象。
加えて完璧&おいしそうな焼き色!

卵白だけを使ったお菓子って味的に物足りないイメージでした。
やっぱり卵黄のコクがあったほうがおいしいのでは?と思っていましたが
丁寧なレシピに基づいて作られたフィナンシェは
充分満足できるお味でした。

b0182746_9253912.jpg



こちらのブランマンジェもかなりおいしかった!
最初に先生が
「うちのブランマンジェは、オーナーがこれだけでもお店が続くと
 言うほどの味です」
と、かなりの自信を持って説明していらしたので
期待に胸を膨らませながら作りました。
試食してみると、まずなめらかさにびっくり!
ゼラチンの量は極力少なくして舌触りを良くしています。
生クリームとゼラチン液を混ぜる時に、かなり丁寧に混ぜました。
これは冷やし固めた時に2層に分かれないため。
私はこの手のデザートを作った時に分離した経験があったので
混ぜ方が足りなかったのだと納得しました。

アングレーズソースとブランマンジェの相性はばっちり。
お互いがお互いのおいしさを良く引き出してくれます。
ソースがあるときちんと一手間かけて丁寧に作った印象になりますね。
キルシュがたっぷり入って良い香りです。
あっ、でも私は個人的にはキルシュよりもコアントローやグランマルニエなどの
オレンジ系のリキュールが好きなので、家で作る時は
こちらで試してみたいと思います^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-06-14 09:43 | お菓子教室 | Comments(14)
2010年 05月 19日

第3回 お菓子教室

先週3回目のお菓子教室に参加してきました。
この日のメニューはオレンジのパウンドケーキとココナッツサブレ。
待ってました!パウンドケーキ♪
というのはまだお菓子教室に通う前から先生の出したパウンドケーキの本を持っていて
オレンジパウンドを作ったことがあったからです。
本にはとても詳しく説明が書かれているのですが
それでもいくつか疑問点があり、それを解消できるチャンス!と
意気込んで参加してきました。


b0182746_858985.jpg



私が今まで作ってきたパウンドケーキは上部がふくれて割れ目ができるような
タイプだったのですが、こちらのものはほぼ平らに出来上がりました。
レシピ本に忠実に?作った(つもりの)時も少し膨れたような・・・(^_^;
どこが違ったかというと、バターの柔らかさです。
教室ではか・な・り・柔らかくするように指導されました。
材料を追加して固くなってくるとコンロの火にあてて調節します。
う~ん、ホイップクリームくらいの柔らかさでしょうか?
柔らかくすることによって砂糖や粉とバターが隅々まで混ざり
食べたときのあのふわっとした食感が生まれるように思いました。
そう、こちらのパウンドケーキ、口当たりがとても柔らかく
バターケーキのイメージとはちょっと違います。
かといって軽いだけではなく、風味や味の重厚感が素晴らしい^^

b0182746_995138.jpg


これが家で再現できたらすごい!と思いました。
(残念ながらまだ復習できていません・・・)

サブレもかなり勉強になりました。
私が作るアイスボックスが固かったのも、おそらくバターの固さにあるように
思いました。
ココナッツ風味のサブレ、口の中でほろほろと崩れます。
こういうシンプルな焼き菓子こそ、本当においしいものが作れるようになりたかったので
参加できてよかったです!
(忘れないうちに早く自分でも作らないといけませんね(^_^;)


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-05-19 09:22 | お菓子教室 | Comments(14)
2010年 04月 30日

第二回♪お菓子教室

先日第二回お菓子教室に参加してきました。
その時に作ったオレンジのロールケーキです。

b0182746_842456.jpg



今回もプロの技とこだわりを体験することができて
貴重な時間を過ごすことができました^^

まず驚いたのが生地の作り方です。
普通ロールケーキというと広い天板に生地を流して焼きますよね。
教室では18センチの角型に5センチほど生地を流しこんで焼き、
それを1・5センチほどの厚さにカットして使いました。
天板を使わない理由は焼くときの表面積が広いと水分が飛びやすく
しっとりした生地作りが難しいからだそう。
こちらの教室で作るロールケーキの生地はふわふわなものではなく
アーモンドパウダーのちょっとざらっとした食感や香りが楽しめる
重めのタイプなのです。

クリームも最近好まれる軽さ重視の生クリームではなく
バタークリームを使いました。

バタークリーム、私は敬遠しがちだったのですが
今回のケーキを食べて考えが変わりました。
生地とクリームのバランスが絶妙なんです。
味はもちろん、塗ったクリームの分量が丁度良い^^
1カットも直径6センチくらいと小ぶりで、全くくどさを感じませんでした。

巻き方にも驚きました。
最初に少し巻いて芯を作ったら敷いてある紙を持ち上げて向こう側へ
くるくるっと押し出します。
説明下手で分かりずらいと思います。スミマセン(汗)
最後は片手で巻けてしまうとはびっくりでした。
私は添えるだけの左手に力が入っていたようで
先生に「つぶれている!」と注意されてしまいました(^_^;

クリームに入れたオレンジコンパウンド(オレンジペースト)と
リキュールが柑橘好きの私にはたまりません~
ローストしたアーモンドを周りにまぶして出来上がりです。

18センチの長さのロールケーキを2本作って持ち帰ってきました。
食べきれるかな?と最初思いましたが、おいしいものって
あっという間に売れるんですね。
今回もそれを実感しました^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-04-30 09:16 | お菓子教室 | Comments(10)
2010年 04月 15日

第一回お菓子教室♪

昨日、以前から入会したいと思っていたお菓子教室の第一回レッスンに参加してきました^^

入会までには紆余曲折の道のりでした。
ハードルをいくつも越えての入会なんです。

最初の壁は娘が通うスイミングスクールの送迎バスの件でした。
毎週水曜日のプールは幼稚園からの仲良し3人と一緒に通っているので
曜日をずらすことは出来ませんでした。
水曜日の学校の授業が1時間増えたためにプールの時間を1コマ遅くしたのですが
送迎バスが一杯で乗せてもらえない状態に・・・
バスに乗れないとなると車で送迎しないといけません。
となると水曜日のみ行われているお菓子レッスンには参加できなくなり
諦めていました。
と・こ・ろ・が!ぎりぎり3月の終わりにバスの空きが出てバスで通えることになりました。

最初はバスが空いたら家からバス停までの往復は1人でお願いしようと思っていました。
しかし、行きはともかく帰りは夕方になり、まだ小学校2年生の娘を1人で歩かせるのも
不安になってきました。
夫もそれには反対だったので、やっぱり諦めようと考えていました。
そこへ朗報が!
なんと5月からスイミングのレッスン時間が30分遅くなるため帰宅もずれることに!
その時間ならなんとかお迎えに間に合います。
神様が私に味方してくれているような気持ちになりました。

ただそれでも行きは一人になるし、全く不安がないわけでも無かったので
お菓子教室への入会に踏み切れなかったのですが、開講初日の朝に
思い切って電話をしてみました。
どきどきしながら入会したい旨を話すと・・・
なんと昼クラスは満席で、秋からなら席が取れます、とのお返事。
大げさですが目の前が真っ暗になりました。
(すっかり気分が盛り上がっていたので)
がっくりして電話を切り、やっぱり他の教室を探そうかな~、でもそんな気分になれない・・・
といじいじしていたら10分経った頃に電話がなりました。
お菓子教室からの電話で、夜クラスに在籍して、振り替え制度を使って
昼クラスに参加しても良いですとのお電話でした。
「今日、開講なんですが参加は無理ですよね?」と言われ
「いえ、大丈夫です」と答えました。(苦笑)

長くなりましたが、そんなこんなで昨日無事に第一回目のレッスンに参加する事ができました。

b0182746_924032.jpg


これは昨日作ってきたショートケーキです。
今回一番驚いたのは生クリームの塗り方でした。
自分の塗り方とは雲泥の差、塗り方次第で驚くほどに美しく仕上がります。
(ちなみにこれは先生に手直ししてもらっています(^_^;)

b0182746_961527.jpg


レッスン中、要所要所にプロの技を感じることができてとっても勉強になりました。
見た目ももちろん、お味もプロの味。
アーモンドパウダーがふんわり香る絶品スポンジとキルシュの爽やかさが効いた
上質な生クリーム、甘酸っぱいいちごのコンビが最高のショートケーキが
出来上がりました!

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-04-15 09:14 | お菓子教室 | Comments(18)