カテゴリ:スイーツ( 44 )


2015年 12月 24日

アップルパイ

先日作ったアップルパイです。

b0182746_08052244.jpg


インスタグラムで素敵なパイを見て、見よう見真似で作ってみました。
でもこれが思うようにいかない!

その方が作られるパイは編み生地に三つ編みが混ざっていてそれがポイントとなり、とてもすてきなパイでした。

これは2度目に作ったもの。
1度目は三つ編みを入れすぎてすごくごちゃごちゃした印象になってしまいました。
やり過ぎはNGと学び、2本だけ今回は入れました。

でもでも!なんだか三つ編みが目立ちません。
きっと他の生地と太さが一緒位だから。
素敵三つ編みパイを再度ガン見すると
普通の帯はもっと太く、隙間なく並べられていました。
縁の生地の量感もなんか違う(。>д<)

b0182746_08052483.jpg



こちらは1度目に作ったごちゃごちゃバージョン(苦笑)

次回はもう少し本家に近づけるといいな。

皆様、ステキなクリスマスを♪


↓↓↓                     
ランキングに参加しています(^◇^)
よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪
遊びにきてくれてありがとう!

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村
[PR]

by dining--kitchen | 2015-12-24 07:31 | スイーツ | Comments(5)
2015年 12月 22日

いちごのショートケーキ

日曜日にクリスマス会をしたときに用意したいちごのショートケーキ。
ナッペ(生クリームをスポンジに塗る作業)が下手なので今年はユーチューブの
動画を参考にしてみました。
一度お菓子教室の先生に教えて頂いた事があるのですがほんと、魔法のように
綺麗に仕上げていらしてびっくりしたのを覚えています。
動画を見たらとてもわかりやすく、以前習ったことも合わせて
少しこつが掴めました。
動画では生クリームを私が用意した1.5倍位使っていたので
私も次回はそうしよう。

b0182746_812255.jpg


大人なショートケーキを目指していたのに不二家っぽくなってしまった…。
たまたま通りかかったケーキ屋さんのショートケーキが素敵で真似しようと
思ったのですがスポンジの大きさが違うため私の作ったものには余白がなく
イメージと違うものに(泣)
あとお店のものは絞りクリームが丸い口金を使っていたのですが
私は星形を使ってしまったのも原因です。

見た目は思い描いたようにはいかなかったけれど
いちご、生クリーム、スポンジの組み合わせはやっぱり最強だわ♪
スポンジに塗るシロップにコアンとローを加えるのが好きです。
今シーズンもう一度作ってみたいです(^^)

↓↓↓                     
ランキングに参加しています(^◇^)
よろしければクリックして頂けると嬉しいです♪
遊びにきてくれてありがとう!

にほんブログ村 料理ブログ わっぱ・曲げわっぱ弁当へ
にほんブログ村
[PR]

by dining--kitchen | 2015-12-22 08:23 | スイーツ | Comments(4)
2010年 06月 22日

オレンジパウンドケーキのちょこっとギフト♪

先日お土産用にオレンジパウンドケーキを焼きました。

b0182746_914782.jpg


もちろん教室で習ったレシピです^^
久しぶりにお菓子を作ったのですが、やっぱり出来上がるまでの
作業は楽しいものですね!
でも一つびっくりしたことが。
いつも私は粉や砂糖を深めの紙皿に入れて計量しています。
紙皿って形が変形するのでボウルに移したりするときに
扱いやすいんですよね。
久しくお菓子を作っていなかったら、紙皿の存在がすっかり
頭から消えていて、普通の食器に入れて計量していました。
なんかやりにくい、なんかいつもと違うと思いながら
作り終えて、紙皿を使わなかったことに気づきました。
ちょっと間が空いただけでこんなにも記憶が飛んでいるなんて・・・恐ろしい~!

b0182746_9212372.jpg



個別包装の袋に入れて、箱に詰めて^^


b0182746_9223182.jpg



リボンをかけて、タグをつけて出来上がり。


お茶に呼んでくれた友達宅へのお土産です。
後日ご主人にも喜んでいただけたと報告を受けて
嬉しくなりました♪


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-06-22 09:27 | スイーツ | Comments(14)
2010年 06月 03日

スタバのキーライムケーキ

昨日は横浜の開港記念日で小学校がお休みでした。
息子は学校の体験学習で不在、私と娘は友達親子と近場のショッピングセンターに
お出かけしてきました。

小4のお姉ちゃん&小2のミニギャル4人とのお出かけは
それはもう賑やか&楽しそう!
お揃いグッズを買ったり、アイスを食べたり、プリクラ撮ったり。
娘にとっても至福の時間だったようです。
子供達がサーティーワンでアイスを楽しんでいる間
母たちはスタバへ逃避行^^
私は早速スイーツのショーケースをチェック!
そこで魅力的なケーキを見つけてしまいました。

b0182746_101839.jpg


まず見た目の爽やかさにノックアウト。
グリーンと白、こげ茶のコントラストがなんとも美しいキーライムケーキです。
下はオレオのような生地、その上にクリームチーズ生地、その上にペールグリーンの
ムース、一番上がライムゼリーという構造になっていました。

ライムってあまり味わう機会がないけれど独特の香りと爽やかさが好きです。
ライムの酸味とクリームチーズ、チョコ生地が見事にマッチ。
クリームチーズの生地にはチョコの小さな欠片がところどころに
入っていて食感が楽しい。

b0182746_10223690.jpg



こちらは断面。

見た目もお味も初夏にぴったり。
セルクルで抜いた丸い形もとってもかわいいキーライムケーキでした。


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-06-03 10:29 | スイーツ | Comments(12)
2010年 04月 22日

おうちでスタバスイーツ♪

先日スタバスイーツを衝動買いしてしまいました。
スタバのショーケースにはスコーンやドーナツと一緒に生菓子も並んでいて
行くとチェックしてしまいまいます。

b0182746_8212310.jpg


キャラメルプロフィットロールとザッハトルテ。

キャラメルプロフィットロールはクリームと上のナッツとシュー生地のコンビが
絶妙^^
スタバスイーツはざっくり、おおらかなイメージでしたが
凝った作りのスイーツもあるんですね。
ザッハトルテも正統派なお味でおいしかったです。

b0182746_8272357.jpg


チョコレートチャンクスコーンと全粒粉と豆乳のスコーン。
素朴な味わいでした。

今日は雨の一日。
暖かかったと思ったら急激に寒くなったり・・・
ぽかぽか陽気が待ち遠しいです。


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-04-22 08:59 | スイーツ | Comments(10)
2010年 03月 25日

ビスキュイを使って♪苺のムース

先日抹茶のビスキュイを焼いてムースを作りました。
そのときに思ったように仕上られなかったので
今回はリベンジ^^

b0182746_13513184.jpg


ただ前回より失敗が多くて出来上がるまでに時間がかかってしまいました。

b0182746_13453471.jpg


まず一回目の失敗は小麦粉を入れ忘れた!
卵と砂糖だけで出来上がったビスキュイはなんとも腰がなく
ふにゃふにゃとした仕上がりに(汗)

2回目の失敗は卵白の泡立てが甘かった(><)
随分ゆるくなってしまい生地がだれだれに(再汗)
ビスキュイは形がきちんと残っていてこそ、だと思うので
卵白はかたくしっかり泡立てるべし!

b0182746_13523586.jpg


こちらが3回目に焼いたもので作ったムースです。
もう気力切れで、これで仕上てしまいましたが
これもイメージ通りではないんです。
上の部分はもっとくっきり模様が出てほしかった!
参考にした本ではきれいにぼこぼこが出ているんです。
私のは辛うじて分かる程度。
残念です~
焼いているうちに膨らむので、もっと間隔を離した方が
きれいに模様が出ると思います。


b0182746_13565651.jpg



四角いケーキは切り分けやすくていいですね。
苺の断面がきれいに現れてくれると快感です!


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-03-25 14:00 | スイーツ | Comments(12)
2010年 03月 18日

春を呼ぶ♪桜色のムース

このムース、一目ぼれでした。
usa cafeさんのところで拝見して可憐な姿にノックアウト。
丁度桜の塩漬けが残っていて、何かに使えないかなと丁度模索していた
ところでした。

b0182746_10381976.jpg


桜の塩漬けをトッピングしたいちごのムースです。

レシピがなかったので、自分であちこちのレシピをつなぎ合わせて
組み立ててみました。
土台と側面は抹茶のビスキュイ、中身はいちごのムース、
その上に桜を飾り、透明ゼリーを流しました。

久しぶりにビスキュイ、作りました。
絞り出し、新鮮!
初め直径一センチの丸口金を使ってみましたが15センチの本体には
ちょっと太すぎるような気がしたので次は7ミリを使いました。
これなら丁度良いバランス♪

私が参考にした本には側面のビスキュイの裏にもポンシュを打っていました。
それがよくなかったのかな~、型からはずしたら周りがしっとしして
きれいだった斜めの線がほとんど消えた状態に・・・><
これはショックでした。
せっかくきれいに絞り出せたのにね。

b0182746_10484528.jpg


表面がつやつやした感じを出したかったので透明ゼリーで
覆いました。
この写真だとよくわかる^^

b0182746_10495685.jpg


桜色と抹茶色のコントラストが気に入ってしまいました。
いちごの分量は桜色になるように調整しながらミキサーに入れていきました。

usaさんの仕上がりにはほど遠いですが(^_^;
とってもおいしくできました。

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-03-18 10:59 | スイーツ | Comments(17)
2010年 02月 26日

マーマレード入り♪チーズタルト

買い置きしてあったクリームチーズとパートシュクレの残りを使って
チーズタルトを作りました。

義母からたくさんもらったマーマレードを色々お菓子に入れて
楽しんでいます。
クリームチーズとマーマレードの相性が良さそうなので
生地に混ぜ込んでみました。

b0182746_8551558.jpg


焼きっぱなしのチーズタルトってちょっと寂しい感じがしますが
こうやって粉砂糖でお化粧してあげると随分印象が変わります。
津田陽子さんの本で見て、これは是非真似っこしたいな、と(笑)
早速試してみました。

b0182746_85658100.jpg


サクサクのクッキー生地とふんわりしたチーズクリームがおいしい~
マーマレードの爽やかさが効いています♪

b0182746_858186.jpg


こうやって並べるとかわいい。
粉糖マジックだわ~

タルトのカットって難しいけれど、津田さんのアドバイス通り
クッキー生地に最初に包丁を入れてからいっきにざくっといくと
上手に切り分けられました^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-02-26 09:21 | スイーツ | Comments(12)
2010年 02月 24日

春色*タルト・フレーズ*

先日お菓子教室を見学したときに皆さんが作っていたのが
苺のタルトでした。
今、まさに旬!の苺ですが、最近お菓子に使っていないなと
そのとき思い、私も作ってみました^^


b0182746_8283457.jpg


私は今までタルト生地を作るときはフードプロセッサーを使っていました。
砂糖が少ししか入らないタイプの配合でしたが
昨日作ったのはパートサブレ生地でアーモンドパウダーも入ります。

木べらを使って丁寧に砂糖とバターを混ぜていきます。
今までのフードプロセッサーを使って手軽に作っていた生地とは
大違いで労力を使うこと!
腕が疲れます(^_^;
でも手間をかければそれだけおいしくなるような気がして
嫌にはならないんですよね~

とにかくバターと粉を一体化させるまで練りました。

教室で作っていた苺のタルトは艶出しジュレを塗って丁寧に仕上られていました。
ジュレを塗るとき、私は今まではけを使っていましたが
プロは違うんですね~
竹串で刺したいちごを一粒づつジュレにくぐらせていました。
一回見学しただけでもたくさんのポイントを知ることができました。
あ~、きちんと通いたい!
(まだスケジュール調整ができないんです・・・)

b0182746_8345677.jpg



あまった生地で小さいサイズも作ってみました。
色々なフルーツで飾りたくなります^^

b0182746_8361895.jpg


生地が今までになくかる~い食感に仕上がり嬉しくなりました♪
アーモンドクリームも軽い!

苺の華やかさは格別、大好きです^^
季節が終わらないうちにたくさん楽しみたいです!


読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-02-24 08:25 | スイーツ | Comments(6)
2010年 02月 16日

津田さんの渦巻き&くるくるクッキー

実家に私が小さい頃からある古いお菓子作りの本があります。
母がたまにお菓子を作るときはこれを見ながら作っていて
私も幼い頃からよく目にする機会がありました。

そこにはスポンジを2段重ねた豪華なショートケーキや
プラムや絞った生クリームで顔を描いたパンプキンパイ、
色とりどりのフルーツで飾られたミニタルトなどが載っていて
幼心にも、お菓子ってきれいだな~と感じられる世界が広がっていました。

その中でも憧れていたのがアイスボックスクッキーでした。
確かそのレシピ本の中の市松クッキーは3×3の9個の小さな正方形で作られた
市松模様で、チョコとバニラの生地のコントラストがインパクト大!でした。

し・か・し!子供の頃からの熱~い思いを温めながら、
大人になって作ったアイスボックスクッキーの思い出は散々なものでした><
お菓子をちょこちょこ作り出した20代中ごろの事だったと思います。
まだクッキー生地の扱いにも慣れていないのにいきなり
(かなり無謀です)市松アイスボックスに挑戦したんですね~
生地がだれてきてまったく形にならなかったという悲惨な体験をしました、トホホ。

それ以来全く作ることがなかったアイスボックスですが
最近、津田陽子さんの「さくさくクッキー」という本を購入してから
またまた作りたくなってしまいました!
津田さんの市松クッキーの成形、完璧なんです。
一ミリの狂いもないのでは?と思われるほど美しい~

b0182746_840881.jpg



生地の厚みを均一にするための木の棒?を持っていないので
いびつですが、一度目に比べたらかなりの進歩^^
それだけ年月がたっていますからね(^_^;
包丁を入れて断面を確認する瞬間はワクワクもの♪
今回は残念ながらちょっと焼き上がりが硬くなってしまいました。
粉とバターを混ぜすぎたかも。
これ、上手に作れたらプレゼントに良さそうです^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-02-16 08:56 | スイーツ | Comments(12)