うれしい楽しいお弁当

marinoheya.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 06日

第6回 お菓子教室

毎日蒸し暑い日が続いていますね。
ワールドカップもあとわずか。
今年は日本勢の活躍もあって、今までで一番ワールドカップを
楽しんでいます。
サッカーってこんなにおもしろいスポーツだったんですね。
ボールが神様に操られているかのように絶妙にゴールに運ばれていく様に
目は釘付け。
努力と才能のオーラに圧倒され、感動する日々です。
わが子達にもにも大きくても小さくてもいいから自分の好きな事を見つけて
それに向かって頑張る力を身につけてもらいたいな、なんて思います。

さて、お菓子教室レポに移ります^^
前回はココナッツのムースを作りました。

b0182746_922459.jpg



ビスキュイとムースで構成されています。
ビスキュイ、少し前に作っていたので、かなり参考になりました。
う~ん、私の作ったものとは全く別物でびっくり。
かなりしっかりした生地で歯ごたえがありました。
それだけで食べても十分楽しめる感じ。
私が作ったときにポンシュを打ったら、冷蔵庫で冷やした後に
べっちゃりして、外側がセルクルにくっついてしまったのですが
教室ではきちんとセルクルとビスキュイに間にシートをひき、
その上ビスキュイがしっかりしているのでポンシュに負けず
きちんと食感を残したままでした。
もちろんきちんと縦の線も残っています(^_^;
卵黄と卵白を混ぜるときに混ぜすぎて卵白がつぶれないように
注意を払います。
絞り袋に入れる時も手前から取っていきます。
無造作にゴムベラで生地をすくい取ると、それだけで生地が混ざってしまうから。
こういう丁寧さがツボです~

ココナッツムースはかなり柔らかめで、クリームに近い感じでした。
ビスキュイは底、真ん中、蓋部分の3段作り、その間にムースを入れます。
蓋を作るときにシャブロンという見たこともない道具を使いました。
これは蓋の大きさにくりぬかれた型で、その中にビスキュイをしぼって、パレットナイフでならし、
シャブロンを取ると、厚みの均一なきれいな形の蓋できるというもの。

b0182746_9345013.jpg


切り口、なかなかシャープできれいです。
今回もホールで持ち帰りましたが、あっという間に売れてしまいました^^

読んで下さってありがとうございます!

1日一回のクリックで順位がアップします。
クリックして頂けるとうれしいです♪

    ↓


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
[PR]

by dining--kitchen | 2010-07-06 09:43 | お菓子教室 | Comments(10)